シュガーワックスとは何か、どうやって作り使うのか

シュガーワックスは、砂糖とレモン汁(レモンジュースでも可)を原料とした脱毛用のワックスです。
作り方は鍋に材料を全て入れ、強火にかけます。
しばらく煮詰めていると沸騰するので、沸騰したら火を弱めて中火に変えます。
中火のまましばらく煮続け、液が綺麗な飴色になったら完成です。
このシュガーワックスは、髪の毛以外にならどこでも使えます。
それに材料が果物と砂糖という添加物を含んでいない健康的な物なので、肌に優しいです。
また赤ちゃんやご老人が間違えて食べてしまっても、害は有りません。
むしろ甘くて美味しいとも、言われています。
シュガーワックスの使い方は、脱毛したいところに垂らして塗ります。
塗ったらその上から清潔な薄い布で抑えて、毛が生えている方向とは反対方向にビリっと剥がします。
毛と同じ向きに引っ張ってしまうと、強力な痛みが伴うのに毛が抜けないという悪循環が生まれてしまいます。
なので絶対に毛の向きと反対方向に、剥がす必要が有ります。
すると一気に毛が抜けて、ワックスを塗ったところがスッキリします。
抜いた後はその部位を冷やして、毛穴を閉じて下さい。
その後に化粧水を付ける等して、乾燥を防ぐ事が肌を守るための条件ともなっています。

投稿者: melodyflag48

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です